IATA and ICAO Codes

Androidアプリで空港マスタを起動時に読込、スタティックで保存するために使ってます。
人気度低いですが、正常稼働率100%で、プランはありません。無償で利用出来ます。

ドキュメント : https://api.rakuten.net/vacationist/api/iata-and-icao-codes

< コード例 Java OKHttp >


OkHttpClient client = new OkHttpClient();

Request request = new Request.Builder()
	.url("https://iatacodes-iatacodes-v1.p.rapidapi.com/api/v9/flights?bbox=46.01%2C-12.21%2C56.84%2C9.66")
	.get()
	.addHeader("x-rapidapi-key", "????????????????????????????")
	.addHeader("x-rapidapi-host", "iatacodes-iatacodes-v1.p.rapidapi.com")
	.build();

Response response = client.newCall(request).execute();

< レスポンス例 >

パラメータなしでリクエストして、756件の応答がありました。